チキンライスとウインナーなどを食べたりした

テレビ番組を見ました。最初は、ドイツからの感動メッセージ映像をやっていました。迷惑をかけても無視をされていました。男の人が出ていましたが、男の人は風でした。電力会社のCMだったそうです。風力会社を推進するCMでした。次は、アメリカからの感動メッセージ映像をやっていました。おそろいの服を着た4人の男の人たちが疾走していました。この映像は、車のCMでした。どのCMもクオリティーが高くてびっくりしました。他にも今回見たような、いろいろなCMを見たいなと思いました。そして、シンクロナイズドスイミングをやっていたドラマを動画で見ていました。「ウォーターボーイズ」というドラマを見ました。すごく久しぶりに見たので、懐かしいなと思いながら見ていました。しばらくして寝ました。そして、起きたのは昼くらいでした。それから昼ごはんを食べました。チキンライスと朝食べなかった、ハムエッグとウインナーを食べました。食べるのに疲れました。ミュゼ 無料カウンセリング

IPADの性能が気になりだした今日この頃

音声認識テキスト変換機能アプリを使ってみて滑舌さえ良ければ素晴しい能力を発揮することに気ずきました。
ですからテキストを作成するという内容の問題よりハキハキと喋る訓練にはもって来いなのではないかとも思えます。
現状では考えながらゆっくり作成する暇がある場合には使えますが早口でさっと済ませたいような時には、パワーが必要なのでバッテリー残量や誤変換を少なくする為に雑音の有無などの確認作業が必要となり、いつかそれがなくなる日が来るのを待つ楽しみはありますが、その辺りが不満な点です。
私はほとんどAndroid端末でテキスト作成しているのですが一度でいいからiPhoneやiPadで作ってみたいです。
先日YOUTUBEで見た早稲田の野口先生がiPhoneの音声入力でテキストをサクサクと作成していたシーンが忘れられないせいもありますが。
私はもうすぐ整備品のiPadに手が届きそうなところまで来てるのですがiPhoneとiPadでは音声認識テキスト変換の精度はどちらが優れているのかなんて、かつては全く気にもならなかったことが最近やたら気になってしまいます。キレイモ

39.4°の高熱に外の暑さで死にそうなくらい辛かった夏

つい、数日39.4°Cの高熱を出し倒れました。

やっと来た2連休の最終日。

この日は、一日中家でダラけて過ごそうと

朝、洗濯物を干し「今日は気持ちよく寝れるぞ」と

16:00ごろを回ると…なんだか調子がすぐれない。

予想は的中しました。

しばらくすると、あれよあれよという間に

状態は悪化の一途をたどり

18:00には38.8°Cまで達していました。

明日から4連休だったので

「とりあえず何とかしなきゃ!」という考えしかなく

歯を磨いてすぐ寝ました。

ただ、すでに39.0°C近い高熱が出でいたため

全然寝付けず辛い一夜を過ごしました。

汗だっくだくで起床した翌朝。

試しに測ってみると39.4°Cにも上がっていました。

母には、「主要な血管を冷やすと楽になるよ」と教わり

保冷剤をタオルに巻いて脇の下に入れると…

「あぁ、なんてオアシスなんだ」と幸せ?。

「昨日の夜教えてくれれば良かったのに」と思いましたが

これがかなりの効果を発揮しました。

保冷剤で冷やし1日が経つとカラッと平熱へ。

病院すら行けなかったのに高熱から1日半後には

元気に出勤しました!あーさらば辛かった夏。アリシアクリニック 予約

仕事中であっても飛び交う一方的なN・Mの高説

「建前では『日本は美しい国だ』『豊かになった』なんて言っているけどね、少なくとも内面的な部分において僕は全然そうは思わない。物質的には豊かになったかもしれないが——」
弁論は続いた。人生経験豊富な男の一方的な減らず口を、私とN・Tは聞き流すのが精一杯だった。
「話が飛躍し過ぎだろ。第一に目標なんて達成できる範囲内のことを自発的に持つものであって非現実的なことを強要するべきものじゃない」
N・Hの言っていることはもっともだった。私達は海外は愚か、自分達の住んでいる日本のことすらまだ知らないことだらけだ。それでも尚、世間知らずの自分達をよそにN家の口論は留まるところを知らない。近くに誰が居ようがお構いなしだ。
「僕は何も間違ったことは言っているつもりはない」
「でも、何かを植え付けようとはしてるよね。だから高圧的に思われるんだよ」
「お前は誰に向かって口を利いてるんだ!」
「とりあえず、もう飯にしようよ。疲れてるから苛々してるんだよきっと」
「それはいいが、お前はいつもひと言二言余計なんだよな」
 N・HがいなければN・Tは人一倍我の強い目の前の大人に向けてひたすら相槌を打ち続けていたに違いない。全身脱毛 効果