物語の坂の多い頂上付近にたどりついてからの話などをします

主人公たちは、頂上付近に、やがてたどりつきます。ふぶきなども、そんなに激しくなく、メンバーの中では、頂点にたどりついたら、こんどは下り坂の多いこのエリアを、戻らなければ行けないのかな、などと少し心配したりもしています。こけたらどうしようとか、間違っても、後ろから、背中を押したりなどはするなよ、あぶないからなどの話もしています。それなら、みんなで、でんぐり返しで、坂を下るのは、どうでしょうかなどの、意見もあるのですが、それだと勢い付ききすぎて、あぶないだろ、下る途中で、何か邪魔なものがあった場合に、上手くよけること出来るのか、などの話もあります。上がる時、道に邪魔な物は、なかったと思うぞと言い、だけどゴリラは、何匹か出てきたよなと、改めて言ってみると、それがうぜーよと、メンバーの一人が言い、ほとんどのメンバーがそれに対し、共感をしています。頂点にたどりつき今度は、1匹のゴリラが出てきて、それもあっさり倒します。最初と頂点が同じ数です。即日融資ランキング